アトピー性皮膚炎のスキンケアとメイクアイテム

私は子どもの頃からアトピー性皮膚炎で、年中肌は乾燥し顔や首は白い粉が吹いてるようになってしまい、腕と脚の関節の裏は痒くて寝ていて掻いてしまって痕ができてしまっている状態でした。包帯を巻いて学校へ登校したこともありました。
大人になってアレルギー検査をして、いくつかアレルギー検査で引っかかり、食べ物や動物など気をつける生活をしてから徐々に改善はされたのですが、スキンケア商品や化粧品が肌に合わずに顔が荒れてしまったり腫れてしまったりすることが多々あります。
化粧品専門店などで「これはアトピー肌の方におすすめですよ」なんて話しかけられて購入しても塗ったら痒くなって使えないことなんて数えられないほどありました。「アトピーの方も改善されましたよ」なんて時には数万円のものを勧められることもあって合わないことだってあるのになって困ってしまったこともあります。
なので私はチープなスキンケア商品や化粧品を試して合ったものを使っています。チープだからこそ気軽に試せるし失敗してもあげたりしたらいいやって思えてたくさんの種類を試せるようになりました。アトピー用じゃなくても合うものは合うしリピートしてる商品もたくさんあります。
この方法にしてからメイクが楽しめるようになりました。スキンケアは病院で処方してもらっている保湿剤が主ですが、ネット通販のものも合うものがありました。
チープだけど痒くないのが私にとっては一番なのです。チープだけど毎日のメイクが楽しいのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です